スポンサーリンク
美術の得意な子を育てる方法

動く塗り絵アプリで6歳の塗り絵下手が上達!子供が夢中で完成させた

息子は塗り絵が下手で集中力もなく、完成させたことがありません。でも、動く塗り絵アプリを使って完成させた後の遊びを楽しむようになってからは、しっかりと塗り絵を完成させられるようになりました。おすすめの動く塗り絵3Dアプリと、その使い方をご紹介します。
手作り知育教材

立体展開図プリント無料ダウンロード~空間把握にお役立ち工作

空間把握にお役立ちの立体展開図プリントを無料でダウンロードできます。お子さんと一緒に工作してみてはいかがでしょうか?正六面体(サイコロ)・正四面体・正六面体・正八面体・正十二面体・正二十面体・正三角錐・正四角錐・正五角錐・正六角錐の立体展開図がダウンロード・印刷できます。
4歳にオススメの知育玩具

マグフォーマーの類似品を選ぶなら知っておきたい3つのこと

マグフォーマーの類似品って結構たくさんあって、何を選んだらいいのかわからないですよね?ピースを買い足したかったので、徹底調査してみました!マグフォーマーの類似品の互換性・価格・品質を比較するうちに、とんでもないことに気づいてしまいました。それは・・・
1歳にオススメの知育玩具

マグフォーマーで1歳半から遊ぶならピース数はこれで決まり!

マグフォーマーの対象年齢は3歳からですが、1歳半でも十分に遊べてさらには集中して遊んでくれます。1歳半の子供が使っても大丈夫なのか?その遊び方や気になる子供の能力アップなど、使ってみた感想をご紹介します。1歳半におすすめのピース数はこちらです。
2歳にオススメの知育玩具

レゴブロック黄色のアイディアボックスは2歳からでも大丈夫?

家では2歳から息子にレゴブロックを与えていました。黄色のアイディアボックスが今まで使った知育玩具の中で一番のおすすめです。2歳からレゴブロックを使っても大丈夫なのか?実際に遊ばせてみて困ったこと、子供の能力にどんな変化があったのかはこちらから。
1歳にオススメの知育玩具

ひらがな積み木のおすすめはコレ!子供が勉強好きになった原点の知育玩具

現在中学3年生の息子は勉強好き。子供が勉強好きになった原点ともいえる知育玩具は「ひらがな積み木」です。家では1歳の時からひらがな積み木を与えていました。小さな子供でも使えるおすすめのひらがなつみきをご紹介します。
2歳にオススメの知育玩具

二歳で二語文出ないならアンパンマンとおしゃべりしてみない?

もうすぐ3歳になる息子は二歳になっても二語文が出ずに困っていました。語彙も少な目、検診にも引っかかったほどの息子が「にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」で集中して遊ぶことによって起こった変化とは?
1歳にオススメの知育玩具

1歳で英語を始めるならタッチペン絵本で楽しく遊ぼう!

家ではタッチペン絵本を良く利用しています。1歳半から使っているおすすめの英語が学べるタッチペン絵本、ベネッセ「にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん」の使い方や特徴、現在2歳4か月の息子の変化をご紹介します。
2歳にオススメの知育玩具

年長で100ピースが基本?2歳からはじめるジグソーパズル

11歳の息子は算数が得意です。2歳の時からジグソーパズルを始め、年長までに100ピースのパズルを完成させられるようになっていました。パズルを得意にするための、おすすめ「くもんのジグソーパズルSTEP2」の遊び方をご紹介します。
2歳にオススメの知育玩具

【ドンドコドンドンたいこであそぼ】で2歳児のリズム感を養おう!

10歳になる娘はスポーツも英語も得意。リズム感は運動や英語にも影響するってご存じでしょうか?娘が2歳から6歳まで遊んでいた、リズム感を養う知育玩具「ドンドコドンドンたいこであそぼ」についてご紹介します。
RISU算数の口コミ

RISU(リス)算数と公文|子供が数学好きになるのは断然こっち!

子供の算数を強化するならRISU算数?それとも公文?現在小学3年生の息子は公文を2年間、RISU算数2年間受講しています。両方体験した経験を元に、料金・特徴・子供のやる気から両社を比較しました。あなたのお子さんが今すべきなのは、どっち?
美術の得意な子を育てる方法

子供の絵を飾るとぐんぐん上達!でもできればお洒落に飾りたい

4歳になる息子はできないことがあると泣いてしまい、すぐに投げ出してしまいます。そんな子供に自信を持たせるために、好きな絵をとことん描かせるようにしています。子供の絵を飾ることで、得意な絵がさらに上達しています。子供の絵をおしゃれに飾る方法、絵の保管方法、子供に自信を持たせるために行っている教育方法をお伝えします。
算数の得意な子を育てる方法

家計簿は手書きで!子供が算数を好きになる数字のある環境

13歳になる息子は数学がとても得意です。算数好きな子供を育てた環境は、私が家で帳簿や家計簿をつけていたことから始まります。家で取り入れた学習教材や知育玩具、子供を算数好きにした学習方法はコレです。
英語の得意な子を育てる方法

こどもずかん(よくばり)で1歳の娘が英語に興味を持った学習方法

人気の図鑑「こどもずかん・よくばりバージョン」を1歳の娘に使っていたら、英語の方に興味が出てきました。家でやったこどもずかんの使い方と、英語に興味を持たせた方法をご紹介します。
2歳にオススメの知育玩具

2歳からのブロックならこれで間違いない!6歳の今も遊んでいるお気に入り

林修先生が「無制限で遊ばせてもいい」と言っていたので、家では2歳からブロック遊びを取り入れました。6歳になった現在でも子供が気に入って遊んでいる2歳からのブロックにおすすめのデュプロの遊び方や子供の成長の様子をご紹介します。
1歳にオススメの知育玩具

1歳からのブロックでオススメはコレ!長く集中して子供が遊ぶ

知育玩具として1歳からブロックを取り入れたいけど、安全面や子供が集中して遊べるかが心配。家で1歳からのブロックとして取り入れたのはニューブロックです。一番長く遊べて集中できたおもちゃだと思います。おすすめポイントや、子供の成長の様子などをご紹介します。
3歳にオススメの知育玩具

2歳の子供にダイヤブロックを選んだ理由はレゴとの違い

中学生になる子供は、数学特に図形問題が得意です。子供の空間認識能力を高めたのは、小さい時から遊んでいるダイヤブロックだと思います。ダイヤブロックの特徴と、レゴブロックとの違いについてもご紹介します。
3歳にオススメの知育玩具

電車好きな3歳男子がハマったマグネット式日本地図パズル

家の3歳の息子は電車好き。そんな息子にマグネット式日本地図パズルを与えてみると、ひらがなが読めるようになりました。オススメの日本地図パズルと、その使い方をご紹介します。電車好きなお子さんをお持ちの親御さんにはオススメです。
4歳にオススメの知育玩具

立体4目ならべで子供に自信がついた!4歳の子供でも大人に勝てる

立体4目ならべは、子供の空間認識能力や集中力を身につけるのにもオススメの知育玩具です。家では4歳の娘と一緒に遊んでいます。立体4目ならべの遊び方や、家で購入した平和工業株式会社製の手触りなどをレビューします。
国語の得意な子を育てる方法

頭がいい子供が読んでる図鑑!活用次第でこんな楽しみ方も

うちの子が得意な科目は国語ですが、国語の勉強をしなくても成績がいいのは本をよく読むからだと思います。本を読むきっかけを作ったのが図鑑で、今でもよく活用しています。家での図鑑の活用方法と子供に図鑑を与えるタイミング、もし図鑑を読まなかったらについてお話しします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました